太ももが太い女性におすすめのパンツは?

 

気になる太もも、なんとかうまくカバーして、コーディネートできないかな?と悩んでいる人いませんか。

 

ちょっとしたコーデのコツと、アイテム選びで、脚が太いなんて思わせない美脚スタイルを演出できます。太ももが太くてお悩みの女性に、おすすめのパンツコーデを紹介します。

 

黒いパンツは太もも隠しの最強アイテム

 

パンツは太もものパツパツ感が出るので、敬遠してる人も多いようですが、引き締めカラーのブラックなら、脚が細く見えるので気にせず履けます。

 

タック入りパンツで、お尻から太ももまわりはゆったりしていて、裾に向かって細くなるシルエットを選べば、気になる箇所をカバーして、脚全体は細見えします。

 

無敵の黒パンツコーデ

 

シャツを腰巻きする

黒で引き締めて、シャツ巻きでダブルにカバーするので、このコーデは日常にバンバン使えます。
黒いパンツの力で、美脚に見せて、さらにシャツを腰に巻くことで気になる太ももまわりをさりげなくカバーします。ひと手間加えたると、コーデでメリハリがついて洗練度もアップします。

 

ブラックラインのVネック

ぽっちゃり体型をあか拔けて見せるVネックトップスは、ライン入りならさらにスッキリ見えします。上半身が重くならないVネックのデザインと、襟と裾の黒ラインの引き締め効果は抜群です。

 

ゆるシャツのレイヤード

カーディガンやニットトップスのインにシャツをレイヤードして、裾をのぞかせるスタイルは、シャツの裾で太ももを自然にカバー。太ももが気になりません。
黒いパンツと白いシャツの色のメリハリがつくと同時に、ふんわりゆれるシャツの動きで、太ももをさりげなくカバーします。ただし、長すぎるシャツはNG。

 

 

シルエットで選ぶならテーパードパンツ

 

太ももはゆるく 裾へ向かって細くのシルエットが脚を細く見せます。ウエストはタック入りで、裾に向かって細くなるテーパードタイプがおすすめ。クロップトパンツなどの足首が見える丈なら、拔け感と脚長効果も期待できます。

 

トレンドのチェック柄もダークチェックなら引き締め効果も大きいです。

 

 

トップスはアウトでウエストゴムでラクチンコーデ

 

トップスはアウトで着ることを前提に、ウエストはゴム入りがセオリー。ストレッチ素材のパンツなら脚やお腹が圧迫されなくて、着心地よく履けます。

 

ウエストゴムでタック入りなら、自然とおしりや太ももにほどよい余裕が生まれて、細見えしやすくなります。

 

ビックシルエットのトップスでお腹まわりもカバーすれば、完璧ですね。

 

 

濃色のインディゴカラーで引き締め

 

大きめトップスやロングトップスとの相性が抜群なスキニーパンツは、引き締め効果が高いインディゴカラーが正解。

 

濃色のインディゴカラーなら、着まわしやすくて、引き締まって見えます。

 

ロールアップして足首を見せると、さらにスタイルアップ。

 

冬はロングシャツやワンピースに合わせて、気になる下半身の冷え対策にも重宝します。